フランチャイズで独立するなら襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋」

専門家から見た金沢屋

  • HOME »
  • 専門家から見た金沢屋

金沢屋事業モデルについて

ディライト・ジャパン代表 川上 健一郎 氏

川上 健一郎
(ディライト・ジャパン代表取締役)

1976年生まれ。久留米大学法律学部卒業後、某営業会社を経て2001年~2008年 某大手FC本部にておもに加盟店開発を中心に全国の800店舗体制のフランチャイズ本部の責任者として活動。退職後は、通販コンサル会社を経て数社のフランチャイズ本部にて勤務をする中、ディライトジャパンとしての活動を開始。現在に至る。
http://www.delightjapan.biz/

当HPを閲覧頂きありがとうございます。
私、金沢屋の顧問をさせていただいております、株式会社ディライト・ジャパンの川上と申します。

今回はフランチャイズビジネスの専門家という見地から、この金沢屋事業の強みやどのような方が当事業に向いているのか?また向いていないのか?という部分をお話しさせて頂ければと思います。
皆様の参考になりましたら幸いです。

金沢屋事業の概略をお話しさせて頂きますと、基本的に襖・障子・網戸の張替をベースのお仕事として行なっております。また、襖・障子・網戸の張替をご利用頂いているお客様から畳の交換、クロス、外壁補修などリフォームのご依頼が多いのもこの仕事の一つの特徴と言えるかと思います。

そして通常はフランチャイズになっている事業の場合、塾にしても飲食、コンビニにしてもそうですが、どちらかと言うと都会エリアの方が人口が集中している為、開業地域としては有利なケースが多いかと思いますが、この金沢屋の事業の場合は、都会は都会のニーズがあり地方には地方でのニーズがあるという所もこの事業の一つの強みかと思います。

地方での襖・障子・網戸の張替ニーズは、みなさんも想像されているように基本的に日本家屋が多い為、和室も多くあります。そのため、一般家庭のお客様中心に運営をされている方が多いと言えるでしょう。

それに対して都会の場合は、地方と比べて日本家屋が少なく、マンションが多い為、単価が多少下がるケースはありますが、それでも充分な売上を立てられるだけの襖・障子・網戸の張替えニーズというものがあるというのは、私が驚いた所です。
また、都市圏になると賃貸物件の引っ越しの際の不動産業者からの依頼が多いため、一般家庭とバランス良く運営して行く事でさらなる安定売上を期待出来るという事がいえるのではないでしょうか。

では、私から見てこの金沢屋事業には、どのような方が向いているのか?
という部分についてお話しして行こうかと思います。

1. 経営理念の【喜・楽・好・信】に共感出来実行出来る方。

金沢屋には、【喜・楽・好・信】という経営理念があります。
それは、お客様に喜んで頂き、喜んでいただく事を楽しめる方はお客様はファンになり、最終的には信頼関係が生まれます。
という意味なのですが、そう言った部分では自身の儲けを優先するのではなく、まずはお客様の喜びを優先して対応出来る方が最終的には結果につながっていると思います。

金沢屋には、【喜・楽・好・信】という経営理念があります。

それは
お客様に喜んで頂き、楽しんでいただくことのできる方は
お客様がファンになり、最終的には信頼関係が生まれます。
という意味なのですが、そう言った部分では自身の儲けを優先するのではなく、まずはお客様の喜びを優先して対応出来る方が最終的には結果につながっていると思います。

2.地道な営業活動が出来る方。

金沢屋事業の営業活動は、

  • 新聞折込、ポスティング等のチラシによる集客
  • ホームページ、ブログ、SNSなどのネット集客
  • リフォーム業者、内装業者等の業者との提携
  • タウンページなどの掲載
  • 不動産業者等への営業活動

などを行なっていくわけですが、まずは認知活動が必要ですので、上記のような営業活動を地道に活動出来る方が相応しいでしょう。

3.接客、営業力

金沢屋の事業はお客様のご自宅にお伺いして接客するお仕事です。
従って、その際に的確な接客、お客様に嫌われない接客ができるかという部分が重要になってきます。

上記3点は、研修等で徹底してお伝えして行く内容ではございますが、金沢屋FCに加盟される方にとって必ず知っておいてほしい事項です。

私は金沢屋の顧問として、様々な加盟店にお会いする事がありますが、加盟店オーナーが一人一人のお客様に【喜・楽・好・信】を伝えて頂く事が、最終的には加盟店オーナーの結果につながってくると思っております。

もちろん、独立起業、法人の新規事業という事でスタートされる事業ですので良い事も悪い事もあると思いますし、不安もおありだと思います。

ただ、その為に金沢屋本部のSVを含めたスタッフがおりますので、二人三脚で乗り越えて行ければと思います。

私も独立して7年が過ぎました。

最後に私が独立するきっかけになった言葉をお送りさせていただくます。

やったことは
たとえ失敗しても
20年後には笑い話に出来る

しかし、やらなかったことは
20年後には後悔するだけだ

私はこの言葉を聞いてこのままでは後悔すると思い独立しました。

少しでも皆様の参考になりましたら幸いでございます。
ありがとうございます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お電話でも承っております。フリーダイヤル:0120-940-797 受付時間 9:00~19:00

  • 説明会のご予約
  • 資料のご請求
PAGETOP
Copyrights © 2017 Kanazawaya, All rights reserved.