フランチャイズで独立するなら襖・障子・網戸の張替専門店「金沢屋」

仙台中山・八幡店

voice_title_sendai_yahata

sendai_yahata_600x600

仙台中山・八幡店

オーナー
今野さん
開業日
2015年5月
開業形態
個人
前職種
花と観葉植物関連のデザイン、営業
活動地域
宮城県仙台市青葉区・泉区周辺
金沢屋をはじめるきっかけは?
前職はお花と観葉植物を扱う会社でデザインや営業をしていました。ものづくりがとても好きなのですが、花のように1週間で枯れてしまうのではなく、お客様の手元に後々まで残るものを手がけたいという想いがとても強かったんです。そんなとき金沢屋に出会って、独立を決意しました。
独立するときはどんな不安がありましたか ?
やっぱり生活していけるのかが1番気がかりでしたね。パンフレットや DVD を見て技術は習得できるイメージがあったんですが、本当にお客様がいるのかが非常に心配でした。開業してからは自分の成長を3ヶ月単位で考えるようにしていて、最初はとにかくがむしゃらでした。張り替えたふすまの状態が急に気になって真夜中に作業場に見に行ったり、明け方まで作業したこともありました。
開業して 1 年経った感想は ?
会社を辞めてはじめて「勤めていたときはこんなにストレスを抱えていたんだ」と気づきました。今は金沢屋が天職だと思っています。最初は網戸3枚のご依頼だった方が、お話をするうちに私を信頼して次の仕事をくださることがよくあるんです。とにかくご自宅に上がれることがこの仕事の強み。シャワーの水漏れとか、ちょっとしたことをきっかけにして色々な相談を受けるようになります。どんな方も家について悩みを抱えているんですね。私はお客様に言われたことは断らずにまず受ける。もしくはどうしたらその問題を解決できるか考える時間をもらいます。きちんとした仕事をするとお客様はついてきてくれて、それが次の大きなリフォームに繋がるんです。本当に自分次第だと思います。
今後の目標を教えてください
最初は自宅の一室で充分やれていたんですが、ありがたいことに今は手狭なほど仕事が増えてきたので、将来的には店舗を構えたいです。この仕事はやる気と誠意があれば絶対にやっていける。「儲ける」って「信者」って書きますよね、どれだけお客様にファン ( 信者 ) になっていただけるか、どこまで自分を磨けるかが勝負ですね。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyrights © 2017 Kanazawaya, All rights reserved.