金沢屋とは

張替本舗金沢屋は、襖・障子・網戸の張替専門店です。

「なぜこの時代にそんな商売をしているのか?」それは当然ながら、大きな需要があるからです。

会長の細田が石川県金沢市で個人事業主として張替専門店を開業したとき、想像を遥かに超えるニーズの高
さに衝撃を受けました。
昔ながらの襖屋が高齢化で次々と店を畳んでゆき、たくさんのお客様が張替ができずに困っていたのです。
襖紙や障子紙は消耗品です。定期的に手入れをしないと美しい和室空間を維持することができません。

金沢屋は「和の文化を末永く大切にしたい」という想いを実現するために、1 人でも多くの張替職人を育て
るシステムを構築し、全国展開のフランチャイズへと成長させてきました。

これまで張替は長期の修行が必要な職人仕事でしたが、独自開発した「金沢屋工法」により未経験者でも習
得期間が飛躍的に短くなったのです。

こうして、傷んだままどうすることもできなかった多くの襖は金沢屋の職人によって張替られ、お客様には
美しい和室でお盆やお正月を迎えていただくことができるようになりました。

また、「手に職をつけたい」「自分の店を持ちたい」「人に喜ばれる仕事がしたい」と願う人々にとっても、
金沢屋での独立開業は大きな役割を担っています。

特徴

1スキマビジネスだから業界最大手!

「今の時代に襖の需要なんてあるの?」多くの日本人がそう考えることでしょう。
しかし、国内の住宅総数は5,000万世帯を上回り、そのうち和室を好む傾向の強い65 歳以上の高齢者住宅は43%を占めます。
金沢屋はその見落とされていたニーズに着目したスキマビジネスです。
フランチャイズには1,000 社を超える本部が存在し、業種によっては厳しい顧客争奪競争が待ち受けています。
業界最大手の金沢屋では全国チェーンのスケールメリットを生かした価格設定を行なっているため、お客様に安心感を持って選んでいただくことができるのです。
競合店との差別化を図ることに大きな経費と労力を費やす必要はありません。

2手に職がつくから生涯現役でいられる!

身体に大きな負荷が掛かる力仕事ではないため、女性や定年後の開業も可能です。
オーナーの年齢は20 歳-59 歳( 開業時)。
金沢屋では生涯現役で働くための技術が習得可能です。

3元請だからお客様と長くつきあえる!

お客様の家で直接商談をする元請スタイルなので信頼関係を築きやすく、大きな売上を生むリフォームの受注にも繋がります。
張替にとどまらず、様々なビジネスのフロント商材として幅広くご活用いただいています。

4立地に左右されないから全国どこでも開業可能!

住宅のある地域であれば都会でも田舎でも成り立つビジネスです。
お客様の来店型ではないため、ご自宅での開業も可能です。
営業エリア制のため説明会時に詳細をご相談ください。

5大きな設備が不要だから低資金!

ご加盟金には張替道具や研修費用が含まれています。
無店舗型で1 人でも運営可能なビジネスモデルのため、初期投資を押さえて独立開業を叶えていただくことができます。
資材の在庫を持つ必要がなく開業後の運営も低リスクです。

理念

「喜」 まずはお客様に「喜」んでいただくこと
「楽」 そして「楽」しんでいただくこと
「好」 そうすればお客様はあなたを「好」きになってくださり
「信」 そこには「信」頼関係が生まれます