収支モデル – フランチャイズで独立するなら襖・障子・網戸の「金沢屋」

収支モデル

金沢屋の売上の特徴は

1高利益率

技術商売のため、売上の約8割が粗利です。

2短期黒字化

利益率が高いため、1~3ヶ月程度での黒字化が可能です。

3季節変動

季節毎の売上予測が立てやすいため、長期的な経営戦略が可能です。

説明会では実際の加盟店の売上実績もご紹介しています。


収支モデル

開業までの流れ

1事業説明会

金沢屋の事業説明、サポート内容、先輩オーナーの実績などを詳しくお話します。 ご質問にはすべてお答え致しますので、お気軽にお訊ねください。
ご融資のご相談も可能です。
説明会でご契約をすることは一切ございませんので、ご安心ください。

2加盟申込

事業説明会の内容を踏まえ、ご加盟を決意されましたらお申込みをいただきます。

3加盟審査

当社基準によりご加盟の審査とご希望の営業エリアの調整を行ないます。

4ご契約

すべてのご契約内容を対面で確認のうえ、契約書の締結を致します。
営業エリアの確定や研修日程のご案内も致します。

説明会の後の開業までのながれ

5研修

12日間の研修を行います。(直営店でのOJT研修、先輩オーナーからのOJT研修を受けれます。)
張替技術、集客方法、営業ノウハウなどを習得していただきます。

6開業準備

作業場所、備品、チラシなどの準備をします。

7開業

チラシの配布をして、いよいよ開業です。
技術、集客、経営でお困りの際は専任のSVがサポートを致します。